沖田 瑞穂/著 -- 河出書房新社 -- 2023.8 -- 164

タグ

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央館 5階一般 /164/オ/ 1015469479 一般 持出可能 貸出中

資料詳細

タイトル 災禍の神話学 
副書名 地震、戦争、疫病が物語になるとき
著者 沖田 瑞穂 /著  
出版者 河出書房新社
出版年 2023.8
ページ数 217p
大きさ 19cm
一般件名 神話 , 災害 , 戦争 , 感染症
NDC分類(10版) 164
内容紹介 地震、戦争、疫病…。人類が災厄を乗り越えるためになぜ神話が必要とされたのか。その方法とは何だったのか。世界各地の神話を紹介しながら、人間と宗教の歴史、その営みの意義に迫る。
著者紹介 沖田 瑞穂/著 : 兵庫県生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了。博士(日本語日本文学)。日本女子大学・青山学院大学非常勤講師。専門はインド神話、比較神話。
ISBN 4-309-22893-8
ISBN13桁 978-4-309-22893-8